ZWheel:設定

概要  機能  設定  インストール

タスクトレイ

ZWheelを起動するとタスクトレイ(標準では画面の右下)にアイコンが表示され、アイコンを右クリックするとタスクトレイメニュー(設定、終了)が表示されます。

タスクトレイメニュー

  • 設定

設定画面を表示します。
詳細は「設定画面」を参照してください。

  • 終了

ZWheelを終了します。

設定画面

ボタン設定

マウスボタン(中央ボタン、拡張ボタン1、拡張ボタン2)の動作を指定します。
ボタンの動作は「なし」「タッチ」「クリック」から選択し、詳細ボタンをクリックすることで、それぞれの詳細設定画面が表示されます。
なお、動作に「なし」を指定した場合はマウス標準の動作となりますので、他のアプリケーションで規定した動作となります。

ボタン設定:タッチ設定

  • 最大タッチ数

マルチタッチの最大数を指定します(1~9)。

ボタン設定:クリック設定

  • クリックボタン

クリックに使用するマウスボタンを指定します。
左ボタン、右ボタン、中ボタン、拡張ボタン1、拡張ボタン2から選択します。
なお、”なし”を指定した場合はクリックしません。

  • クリック間隔

クリックする間隔を指定します(0~1000:ミリ秒)。
間隔を0以外を指定した場合に、繰り返しのクリックが有効となります。

  • クリック回数

クリックする回数を指定します(1~9)。
シングルクリック、ダブルクリック、トリプルクリック、… となります。

ホイール設定

  • 水平スクロールを使用

Shiftキーで水平スクロールを使用するかを指定します。

  • 垂直スクロールを反転

垂直スクロールの方向を上下反転するかを指定します。

  • 水平スクロールを反転

水平スクロールの方向を左右反転するかを指定します。